僕が痩せたらあの子はどんな顔をするだろう

チンアナゴのようにスリムになれたら。古今東西のあらゆる身体作りの話題について面白おかしく取り上げていきます。たまに日々の出来事もつらつらと

ZOZOスーツはダイエット界の革命になるか

ZOZOスーツが届いた。

5月のGW前ごろに頼んだのが、届いたのが8月初旬だった。ZOZOスーツ自体は無料であり、送料の200円のみで手に入れることができる。その話題性に伴って非常に人気であることが目に見える。

 

3ヶ月ほど待ち、満を持して届いたので早速着てみることにした。

 

パッケージはこんな感じ。待ちくたびれたぜ!!

f:id:karl-body-making:20180908171325j:plain

 

開封!!

f:id:karl-body-making:20180908171342j:plain

 

中身はZOZOスーツとマニュアル、撮影用のスマホスタンドが入っていた。

 

早速着てみた

f:id:karl-body-making:20180908171348j:plain

 

爆笑 完全にGANTZだよこれ。 

着た瞬間に強くなった気がして、星人を倒しに行く準備をしてしまいそうな錯覚に陥ったがこれは体型を測るスーツと思い出し、撮影を行うこととした。

 

いざ撮影!

撮影にはZOZOTOWNのアプリをダウンロードし、計測の項目をタップするだけでOK。あとはスマホをスタンドに立てて音声に従って準備をする。

 

f:id:karl-body-making:20180908172001p:plain

 

SNSでは撮影で自分を認識してくれなくて難しいとの声も多くあったが、自分はすんなりと撮影できた。

撮影はスマホから2メートルほど離れ、音声に従って立ち位置を決定、そこから時計回りに回転して12枚写真を撮るシンプルなもので所要時間は5分ほどである。

撮り終わったら数分で自分の体型データを映し出してくれる。

 

自分の体型データ 

そして計測が完了!映し出された結果はこちら。

 

f:id:karl-body-making:20180908173548j:plain

 

爆笑

こんなもの笑わずに見られる人がいるだろうか。ひとしきり笑った後感じたのは純粋にZOZOTOWNの技術力に感動した。

見た瞬間に、「あ、これ自分の身体だ・・・」と思った。笑

3サイズのみならずふくらはぎ、足首、手首、股下まで・・・しかも360度3Dで再現しているのだ。

 

f:id:karl-body-making:20180908173550j:plain

 データはこうやってくるくる回転できる

 

ちなみに、同じような身長体重の人の各データの平均値も見られるのでまた楽しい。

f:id:karl-body-making:20180908180241j:plain

f:id:karl-body-making:20180908180244j:plain

胸囲+12cm笑

 

自分の体型データを見て思ったこと

まずでかい笑(ただデブとも言えるが) それは自分の理想でもあるのでこうやって可視化できたのは非常によかったのだが、気になったのは左右の長さが色々ガタガタということだ。

前々から左腕の方が太いと思っていた。筋トレで左のほうが重いものが持ち上がるし、シャツを腕まくりすると左腕はきついが、右腕はゆとりがあった。そうやって日常生活で感じるものはあったが、このようにデータを目の当たりにすると如実に感じることができた。

そして体重も84kgと、去年は89kgから70kgまで減量したのに完全にリバウンドしてやがると思われる方もいるかもしれない・・・。更新をサボってた上に身体作りもサボってたかと石を投げないで頂きたい。(身長体重はZOZOスーツでは測れないので手動入力です)

 

そして、何よりもひしひしと思ったのが、

ZOZOスーツは確実にボディメイキング向けの製品であることだ。

 

もちろん、本当の目的は計測したデータを元にZOZOTOWNで服を購入、オーダースーツを作ったり・・・なのだが、間違いなくボディメイキングでも活用できると感じた。

従来まではここまで細かい全身のデータを取るには人力、然るべき器具がなければできなかったのが、今では自宅で気軽にできるようになったのだ。

 

このアイテムはボディメイキング界の革命だ!!

体づくりで一番可視化しやすいものは体重という数値で、あとは目視という主体的な感覚でやりがいを感じるしかなかったが、ZOZOスーツの台頭により、全身の細かなデータという客観的な数値の変遷を見ることで、ボディメイキングの道しるべ・指標となり得るのだ。しかも200円で手に入る!これ以上の、ダイエット業界に殴り込みをかけるゲリラ的アイテムは他にないだろう・・・と久々にZOZOの底力を見た瞬間であった。

 

ZOZOスーツが来てから1ヶ月経って

ZOZOスーツを初めて試して1ヶ月経ったが、比較実験もあり再度測ってみることにした。ちなみにジムに行った後に測ったため身体はパンプしている状態で撮影。

 

f:id:karl-body-making:20180908173543j:plain


なんか前回比から色々おかしい笑 骨格が全てを決めるような肩幅が1ヶ月で2cm以上でかくなるわけない笑

あとくるぶしもなんか変なので多分撮影がうまく行ってなかったと思われるが・・・。前回よりでかくなってるのでむしろこっちのが誇らしいが笑

 

あと残念だったのは前回と今回の差異を一元的に見られる機能がなかったことだ。アパレル専用に作られれてるのでその機能はいらないのだろう。

 

と、このようにボディメイキング使用の面ではまだ精度・機能は甘いかもしれないが、ZOZOスーツは確実にダイエット業界も揺るがすアイテムになるポテンシャルを秘めていると確信している。

ZOZOスーツは今後世界で使われるだろうし、ZOZOTOWNは膨大な体型データ収集を一元化・掌握することができる。今後そのデータはアパレルだけではなくダイエット・筋トレ業界にも活用してもらいたいものだ。

ZOZOTOWNさん是非ダイエット用機能も実装してください!!!