読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が痩せたらあの子はどんな顔をするだろう

チンアナゴのようにスリムになれたら。古今東西のあらゆる身体作りの話題について面白おかしく取り上げていきます。たまに日々の出来事もつらつらと

ナチュラルローソンの低糖質ポテトチップスがナチュラルに神だった件

皆さんはナチュラルローソンに足を運ぶだろうか。

 

普通のローソンとは違ったコンセプトで、若干割高の商品が多く、意識が高い人が行くようなという印象である。私はほとんど行かないが、とある商品が素晴らしいという噂を聞いて、久々に足を運ぶことにした。

 

その名も、「SOY CHIPS」である。

 

大豆を原料としたポテトチップスで、糖質量がなんと8.3g!!

これなら糖質制限中でも食べることができるお菓子である。

 

そんな素晴らしいスナックを紹介していこう。

 

SOY CHIPSを買ってみた

 

SOY CHIPSは、JA仙台によって、仙大豆シリーズとして製造?流通?しているようで、ナチュラルローソンでしか販売されていないようだ。

 

味は、ごま油のりしお、スパイシーインディアンカレー、バター醤油、スモーキーバーベキューの4種類あり、なかなか豊富である。

今回はオーソドックスなごま油のりしおを購入した。

 

棚にあるのを確認して、最初に驚いたのは、、その価格であった。

 

比較的小さな袋なのに300円、、、普段なら躊躇うような価格設定である。

いきなりネガキャンぽくなってきたけど大丈夫?

 

しかし、この商品の素晴らしさを知ったら、300円は正当、、いやむしろ安い対価だと感じるであろう。

 

パッケージ

f:id:karl-body-making:20170508203939j:plain

めちゃ意識高そうなポテチである。

 

早速、開封!

f:id:karl-body-making:20170508204004j:plain

 

f:id:karl-body-making:20170508203947j:plain

不恰好なポテチである。

 

気になるお味は、、、やだ、、なにこれめっちゃ美味しい!

 

確かにジャガイモと比べて、大豆で作られていることは丸わかりだが、その食感と程よい塩味が本家のポテチと比べても遜色ない。むしろこちらの方が好みだという人もいそうだ。

 

そして、これは好みが分かれそうだが、とてつもなく硬かった!!そしてめっちゃ分厚い!!

 

堅あげポテトも裸足で逃げ出すような硬さと、厚みがあるチップスである。

 

硬すぎて気をつけて食べないと、咀嚼によって口内を傷つけるレベルであった。

食べるだけでも命がけだぜ、、、。

 

しかし、これは自ずから意識して噛むようになるので、満腹感を出す=ダイエットに最適な食べ物という解釈もできる。

 

とは言っても、かなりレベルが高く、美味しいスナックであった。他の味も食べてみたいものである。

 

SOY CHIPSの成分

 

では、気になる成分はどうだろうか。

 

f:id:karl-body-making:20170508205539j:plain

 

特筆すべきは、糖質が8.3gということ。

 

さらに、炭水化物が16.9gとあるが、半分が食物繊維なので気にしなくても良い。

食物繊維は、糖質の摂取による血糖値の急激な上昇を抑制し、インスリンの分泌を緩やかにする効果があるので、ある程度食物繊維が入っている方が太りにくい。

 

さらに、たんぱく質20.7gも含まれている。

 

たんぱく質20gといえば、豚・牛・鳥肉の100g〜120gと同量で、体重60kgの人が筋肉を大きくするために1日に必要なタンパク質の6分の1にあたる。

 

素晴らしい!まさに、低糖質・高タンパクを実現した夢のようなスナックだ。

辛い糖質制限中にも毎日(極論だが)食べても全く問題ないのである。

 

カロリーは201kcalもある? カロリーなんて飾りです!みんなそれがわからんのですよ!

カロリーはあくまで数値でしかなくて、大事なのはカロリー源である。

むしろ、ダイエット中に筋肉を維持するために、糖質をなるべく減らすが、カロリーをしっかり摂ることは特に大切である。

 

脂質は糖質制限中は多めに摂るべきなので全く問題なし!

 

下の画像は、Soy Chipsと、普通のポテチとの栄養比であり、

 

f:id:karl-body-making:20170508210424j:plain

 

圧倒的ではないか! 我がSOY CHIPSは!

 

以下は原材料であるが、大豆も宮城県産と、国産で何かヘルシーっぽそうである。

 

f:id:karl-body-making:20170508204012j:plain

 

SOY CHIPSまとめ

 

最後に、Soy Chipsのメリット・デメリットをまとめておこう。

 

メリット

糖質制限中の救世主

・普通のポテチと遜色ない味、むしろこっちの方が美味しい

・非常に優れた低糖質・高タンパクの成分

・国産なので安心

 

デメリット

・高い

・硬い

 

最大のメリットとしては、苦しい糖質制限中、無性にスナックを食べたくなるタイミングが必ずあるが、これを食べれば解決するのである。食のバリエーションを増やす、モチベーションを保つ、、という目的に最高のパフォーマンスを発揮してくれるスナックだ。

 

デメリットとしては、値段が高いことだろう。しかし、糖質を減らすことは直にコスト増に繋がる。炭水化物は安く、大量生産しやすいのに比べて、たんぱく質は高いのである。

とはいっても、普段からこれを食べれば太る!という心配もあまりしなくて良いし、糖質制限の励みになってくれる。実にストレスフリーだ。グルテンもフリーだし。

 

かつ、この素晴らしい成分なら300円くらいならむしろ安いと思うのだがどうだろうか。

 

糖質制限中の最大の誘惑、ジャンクフードを食べたくなるのと、食事への飽き、、このSoy Chipsはそれを打破する非常に優れた食べ物であり、これを作ったJA仙台に感謝の意を唱えたい。

 

皆さんも是非、太りたくないけどポテチは食べたい!と思った時に食べてみて頂きたい。