読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が痩せたらあの子はどんな顔をするだろう

チンアナゴのようにスリムになれたら。古今東西のあらゆる身体作りの話題について面白おかしく取り上げていきます。たまに日々の出来事もつらつらと

僕が痩せたらあの子はどんな顔をするだろう制作風景紹介

本日も友人と漫画化について打ち合わせを行った。

 

打ち合わせまでにネームを描いたのだが、これが非常に難しく、漫画家のすごさが実感された。漫画を描く人とはなんて天才なのだろうか。コマ割り、セリフ回しと足りない頭をフル回転させて1話目を描き上げ、打ち合わせに望んだ。

 

15ページほど描いたのだが、そのネームを見た友人の一言目が、

 

「長い。俺なら6ページでこの内容を描ける」

 

その友人は出会ってから20年ほど経つが、一番輝いて見えた。ちょっとぶん殴りたくなったけど。

 

彼にはキャラデザを描いてきてもらったのだが、イメージ通りで舌を巻いた。しかも筆が早い。腐っても元プロである。

 

ヒロイン原案

f:id:karl-body-making:20170427235922j:plain

う、、うまい!!

 

こうやって実際にキャラを目の当たりにすると、愛着が湧いてくるものである。

 

最初にこれを見せられて、さぁ主人公(自分)は一体どれほど好青年で描いてくれているのか、と胸をふくらませて見たところ。

 

 

f:id:karl-body-making:20170428000204j:plain

 

いや、売れねぇよ!!!ちょっと似てるけど

 

こんなごつい主人公の漫画みたことないとあ、クッキングパパ、ダメ出しし、もっとかっこよく描いて!!と懇願したところ。

 

「いや、これだけは譲れない」

 

と変なこだわりを持っていたようで、打ち合わせ2回目にして衝突した

音楽性の違いとはこういうものか。。。

 

危うく解散の危機であったが、人気が出るためには、そこそこイケメンでということで和解した。こういう忌憚なき意見を言い合えるのも旧友だからこそである。

実物ももっとイケメンだったらよかったけどなぁ。

 

なんとか、プロローグを5月中に上げたいと思っているので、ぜひ読んでいただきたい。乞うご期待!!!