読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が痩せたらあの子はどんな顔をするだろう

チンアナゴのようにスリムになれたら。古今東西のあらゆる身体作りの話題について面白おかしく取り上げていきます。たまに日々の出来事もつらつらと

MacBookのようにスリムになれたら

この頃、ブログの更新が滞り気味なので、環境を変えようと思い立ち、PCを新調することにした。

 

今まで使っていたPCはASUSのちっちゃいノートPCで、非常に廉価であるが中々良い働きをしてくれた。名前までつけて可愛がっていたPCだったが、やはりスペック的にはブログを書いている途中で黙り込んでしまったり、全ての動作に思いやりが必要なものだった。涙を飲んで今後はサブPCとして活躍してもらうことにする。け、決してブログのネタがないとかそんなんじゃないからね!!

 

どれにしようか迷っていたのだが、家電店であれよあれよと店員さんの話を聞いているうちに、気がついたらMacbook Proを購入していた。

 

なぜMacbookなのか。そのシンプル、スリムで美しいボディ。スマートかつ洗練されたインターフェースは、ゴリラ体型の当方には甚だ似つかわしくない。山王の河田と湘北のゴリくらい正反対のタイプである。

本来ならば当方も泥にまみれるようなPCを買うつもりであったが、Macbookを触ってみると、その利便性とシンプルさに魅了され、購入を決意してしまった。

 

いざ開封の儀!

 

f:id:karl-body-making:20161129185649j:plain

 

f:id:karl-body-making:20161129185800j:plain

f:id:karl-body-making:20161129185813j:plain

 

なにこれ美しい。非常に薄くてツヤツヤしていて、噛み付きたくなるようなフォルムである。というか梱包からすでにシンプルすぎてもはや質素なレベルである。

 

 

f:id:karl-body-making:20161129190107j:plain

 

本当に食べたくなるようなフォルムである。減量中に入手していたならば開封と共に腹に収まってしまう危険性があっただろう。

 

軽く触ってみた感想としては、

・今までwindowsを使っていたので、iOSインターフェースに戸惑うかと思ったが、シンプルなのですぐ慣れた

・全ての動作がサクサクで非常にストレスフリー

・トラックパッドが便利すぎて、windowsには戻れない

iPhoneとの連携が便利すぎる。写真の共有が簡単。

・文章を打っている時、自動変換に戸惑う

 

この中で何よりも有難かった機能は、iPhoneとの同期がとても快適にできることだった。

今までは、ブログに載せたい写真をiPhoneで撮った後、PCに送るのに難儀していた。

Dropboxもイマイチ使いづらかったので、写真をgmailで自分宛に添付して送ってPCで開くという愚行を何度も行なっていたが、MacbookiPhoneならばすぐに写真の共有ができる。これで自分宛にメール送信という虚しい行為から解放されたのである。

 

さて、中身については非常に満足であるが、それ以上に素晴らしいのがフォルムである。見た瞬間にわかるその美麗な外側。クラシックバレエフィギュアスケートのように、理性でなく本能で感じ取るような美しさである。

 

美しさの原因はシンプルさに尽きるだろう。無駄なものは全て取り払われ、簡素さを追求したフォルムはただただ美しい。スティーブ・ジョブスはシンプルさについて

 

Simple can be harder than complex と言っていたのも頷ける。

 

これはボディメイクについても同じではないだろうか。

 

無駄な脂肪を取り除き、身体を鍛えることで人間として、”動く”機能をシンプルに強化していく。引き締まった身体は見たものに美しいと思わせる。ボディビルはまさにその極地である。

 

シンプルさは美しく、重要であるということを本能的にMacから学んだのであった。

今後、Keep it simple stupidを座右の銘にして日常生活に勤しむことにする。

 

初めてのMac体験であったが、今の所感じる唯一の欠点は、朝一番に起動した時、Macが冷たいことである。見るからに氷属性のような見た目をしているが、まさかここまで冷気を保持するとは思わなかった。朝起きて最初に発する言葉が、うわ!つめてぇ!である。果たして、この新たな相棒と冬を越せるだろうか。そしてブログの更新頻度は上がるのか。乞うご期待。

 

ちなみに名前募集中です。